So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイビング:グアム ブログトップ

グアムの生き物たち [ダイビング:グアム]

グアムの海からこんばんは。ナイスまぬけ面です。 

 

ウェスタンショールズのEXIT間際に、カマスの群れに囲まれました。
キレイだね。バラクーダ程の迫力は無いけれど・・・。

グアムの海は、マンタやウミガメ、ジンベイなどが出ることは稀だけど、
異様に高い透明度と、幅広い生物層ですごく完成度の高い海だという感想を持ちましたよ。


おまけ。

ダスキーアネモネフィッシュ。

 と、その子供。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グアムの海中百景 [ダイビング:グアム]

グアムの続き。前回はこちら

グアムの海中百景。百景も無いですが、ちょっとグアムの地形をご紹介。

ダイビング雑誌を見れば百発百中で目にするのが、これ「ブルーホール」ハート型の穴。

 

ダイビングの楽しみ方は本当に十人十色なのだけど、大きく分けると「マクロ派」「地形派」「大物派」に分かれるらしい。

「地形派」の楽しみは、主に海底洞窟など、複雑な海底地形を楽しむわけなんだけど、このブルーホールは近場ではサイパンの「グロット」と並んでたいへん有名なポイント
ヒーリングスポットとして超有名なのだけど、実はまともに楽しむなら40m程は潜らねばならない。パニックする人も結構多いらしいので、要注意だ。

さて、「シャークピット」というポイントでは、敗戦後、日本軍が捨てていった戦車などの残骸が海底に沈んでいる。

ブラックラグーンBLACK LAGOON)」という漫画があるのだけど、あんな雰囲気の"アドベンチャーダイブ"が楽しめる。

グアムには、「ウェスタンショールズ」など、相当に立派なサンゴ礁域がある。
グレートバリアリーフにそっくりだなあと思っていたら、一緒に潜った人が
「宮崎の海にそっくりや!」
と喜んでいた。


これらのコーラルは本当にジブリアニメにでも出てきそうな、ファンタジックな地形。

海の中は本当に広大な世界だ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

グアムの透明な海! [ダイビング:グアム]

というわけで、年末の微妙なタイミングに無理やり休みをとって、グアムに潜りに行ってきた。
年末年始だと17,8万円かかるのだけど、クリスマス前だと一人5万ほど・・・・。
旅行は閑散期を狙うに限るよ。

天気予報は全部雨だったので、やや意気消沈しながら現地に到着したが、
結局滞在した3日間は全部晴れた。


さてグアムの海。
ダイビング雑誌などではあまりフィーチャーされない感のあるグアムだが、その透明度はピカイチ。今回は2日間6本しか潜れなかったが、とても楽しめた。

「ハップス・リーフ」というポイントでは、アカヒメジやノコギリダイが群れを成す。


生物層も思ったより豊かで、
ファニーフェースの愉快なやつらが盛りだくさんだった。


<メガネゴンベ。たくさんいた!>


<ネッタイミノカサゴ。これもたくさん>


<ネムリブカ。近づいてバシャバシャ写真を撮っていたら、怒って威嚇をはじめたのであわてて逃げた。阿嘉でウミヘビに襲われたとき以来のプチ恐怖>

「ブルーホール」の外洋側の壁には、スミレナガハナダイがウジャウジャ。
結構珍しい魚なのに、大盤振る舞いだ。

おお~グアムの海、結構イケるじゃん!
と喜んだ僕でした。

<次、地形の紹介へ>


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ダイビング:グアム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。