So-net無料ブログ作成
検索選択
ストックヤード ブログトップ
前の10件 | -

α55買ったよ [ストックヤード]

待ちに待ったSLT-A55 が来た!!

とりあえず撮ってみた。

DSC00085.jpg

連写。
DSC00032.jpg

同じく連写。
DSC00106.jpg
DSC00107.jpg

A550からのフィーチャーだけど、オートHDR.これが超便利。
ものすごい明暗差のあるシーン。
窓の外はまだ夏の直射日光、部屋の中は無灯火。これが難しいことは撮ったことがあれば分かると思う。

(ちょっと前の)DRO
DSC00199.jpg

(最近の)オートHDR
DSC00200.jpg

すごいね。

夜の家の中でも連写!
DSC00268.jpg
すごい。噂のフォーカス追従1秒10枚連写。
まるでマシンガンをぶっ放しているようだが、成果は緻密。かなりの成功確率。

おまけ。浅草の「小柳」のうなぎ。
DSC00213.jpg

感想としては、
・10枚連写はホントすごい
・オートHDRはホントすごい
・ピントが合うスピードが速い。
ぶっちゃけこれがあればだいたいどんな写真でも撮れちゃうと思う。
これ以上はもうレンズの趣味でうんぬんしようぜ・・・というくらい。

いやはや。すごいもん買った。

おまけ2 「窓際のキャッツアイ」
DSC00348.jpg
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

長寿番付 [ストックヤード]

年の瀬になって色々整理をしていたら、ふと
「いったいこれ何年使ってるんだろう?」
と驚いてしまうような、大昔から使っている服が出てきた。

洋服とか道具とかって、買ったはいいけど殆ど使わないものがあるかたわら、長年愛用できてコストを完全に減価償却しきっちゃうものとがあるよね。

そこで今日は感謝の意をこめて、長年がんばってくれたモノや服の「長寿」番付を記録するよ。


●10位 BREAKEROUTのウェットスーツ
DSC06238.jpg

最初に買ったウェットが気に入らなくて、30本目くらいで池袋で買いなおしたもの。起毛素材で超あったかくて、100本到達した今も気に入って使っているもの。

●9位 革靴(BRAIAN)
DSC06232.jpg
ものすごい地味なんだけど、革の色とか感じがすごくいい感じで、磨り減ったカカトをリペアして何年も履いている靴。直したカカトがすごく丈夫でまだ何年も履けそう。


●8位 PATRICKのスニーカー(ネバダ)
DSC06221.jpg
買ったのはたぶん2008年なのでそんなに長い付き合いではないはずなのだが、とにかく土日祝日は殆どこれを履いてる上に、これを履いてるととにかく歩いてしまうので「元取った」感が強い。軽い、しゃれてる、やわらかい、服を選ばない、歩きやすいと、スニーカーに必要な全てを兼ね備えていると思う。履きつぶしたら同じものを買います。

●7位 コーデュロイのGジャン
DSC06218.jpg
なんと16歳のときから20年弱使っているGジャン。長寿番付という意味ではこれが一番かな。最近ちょっとさすがにくたびれてきたのであまり着なくなったけど、タンスの牢名主として君臨している。

●6位 PaulSmithの時計
DSC06224.jpg
ワイフと付き合い始めた頃(7年くらい前)、渋谷のマルイで買った。それ以来ずっと主力の時計としてがんばってきた。最近買った別の時計にやや出番を奪われているけど、ロレックスとかが降って沸かない限り、当面使うよ。

●5位 花柄のシャツ
DSC06248.jpg
SABISABIという国産ブランドのシャツで、4年前くらいに買ったんだけど、けっこう頑丈な生地が擦り切れるほど着た。これを着てると気分が明るくなるだけじゃなく、周りの人がもれなく明るくなる(?)。おそらく寿命はあと20回くらいじゃないかと思うけど、本当に「元とった」服。


●4位 エルヴィスの染め抜きジーンズ
DSC06245.jpg
6~7年前に代官山で13000円で買った。その後店はつぶれた。ちょうどDIESELが流行る直前で、その後ジーンズは2万3万が当たり前になっていく。
DSC06246.jpg
このジーンズのスゴイところはご覧のとおりエルビスが宿っている(?)ところ。歌の神様の一人なので、ボーカルとしては縁起がいいので、ライブでもしょっちゅうはいた。ホントに何百日履いたか分からないが、少し生地がくたびれてきたので、ここぞという時に履けるように大事にとってある。この間もライブではいたよ。


●3位 革のカバン
DSC06241.jpg
どうして世の中にこのデザインのカバンが氾濫していないのだろう?といぶかしんでしまうほど素晴らしいデザインの革のカバン。5年前くらいに恵比寿のアトレで買ったけど、未だにこれ以上のカバンを見たことがない(と思っている)。
裁ち切りっぽくなっているからトートっぽくも見えるが、ビジネス現場でもダイジョブな仕上がり。激しく雨が降ってるとちょっと中が濡れるし(笑)、何にも入って無くてもかなり重いんだけど、そんなささいなことは吹き飛ばすステキなカバン。

●2位 ウェスタンブーツ
DSC06219.jpg
3年前くらいに、ウェスタンブーツが流行ったんだけど、そのしばらく前に神のお告げで「ウェスタンブーツがアツイ!」といわれて(実際にはアパレルの義妹に「次はウェスタンだ」と言われて付和雷同しただけ)、渋谷中を探し回って買ったブーツ。サイドゴアの感じや、かかとの形がすごく気に入って、とにかくずっと履いたらカカトが壊滅的に磨り減り、リペアに出したところリペア屋がちゃんと元の通りに木を削ってカーブをつけてくれて感動。
そのカカトもさらに磨り減って革にも傷がついてるんだけど、まだ履いてるというブーツ。多分500回は履いてる。

●1位 マーチンのアコギ

DSC06235.jpg
人生の局面局面で、かけがえの無い時間を共にすごしてきた、素晴らしいギター。元は純粋なアコギだったが、EBISU45Guitarsでピックアップマイクをダブルでつけて最強のライブ用ギターと化した。れは自分で買ったものでもなく、ワイフの結納返しなんだけど、100%有意義な結納返しだ。出たライブだけでかなりの回数。元がそれなりの値段(30万円くらい?)なのだけど、とにかくこの道具がなければ自分が成立しない。今後もずっと使っていくし、年数を経て音が柔らかく変化しているのでむしろ真骨頂はこれから。一生使っていくものはこれだけなので、やっぱり1位だね。


次点 タキシード
ふつう、タキシードってそんなに着ないでしょ?ところが僕の場合、結婚式やG1などイベントの司会が多いせいで、やたらと出番が多い。10年くらい前に買ったんだけど、たぶん3~40回は着ている。実は年間通してスーツ着るよりもタキシードのほうが断然多い。

次点 アイロンとアイロン台
俺はシャツのアイロンがけが趣味なんです。人型アイロン台はシャツをかけるのにとてもよくて、愛用してる。あとPHILIPSの重いアイロンも5年以上快調。

次点 ACERのミニノート
ミニノートブームではほぼ最初の世代のマシンだが調子が良い。リビングでも出先でも便利。EMOBILEってsoftbankよりも電波入るよ(笑

次点 α100
ソニーαの初号機。死ぬほど使っているけど、どちらかというとワイフの愛機なので次点に。

次点 ダイニングテーブルチェア
中目黒のオリジナル家具屋でやたらに綺麗でボインのお姉さんに高値で売りつけられたけど、完全に元を取った逸品。椅子がものすごく座り心地がよく、何時間でも宴会しちゃう。


今はデフレなので服もモノも安い。
景気回復のためにも、昔ながらの(?)大量消費を推奨すべきだと思う。
服をわーっと買ってワーッとリサイクルしたり寄付したりするのは良い娯楽だと思う。

だけどやっぱりしっかりできてて長持ちするものっていいよね。
ある意味自分を構成しているというかね。

感謝感謝。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スケキヨありがとう [ストックヤード]

猫バカとバカ猫
http://blog.livedoor.jp/nyotaro/

数ある猫ブログの中でもぶっちぎりの面白さ、可愛さだった
「猫バカとバカ猫」のスケキヨが突然亡くなったそうだ。

あまりの喪失感に胸が押しつぶされそうだ。

うちの「こむぎ」と同じスコティッシュフォールド。ブログの初期から拝見していました。ドラえもんのような愛くるしい姿、作者・にょーたろーさんのウィットに富んだ文章、あまりの面白さに劇的なブレイク書籍ももちろん二冊買いました。
どれをとっても最高中の最高でした。
本当の意味で、「猫バカとバカ猫」以上の猫ブログはありません。


愛が深いほど悲しみは大きい。

にょーたろーさんの心中は察するべくもないが、スケちゃんはまちがいなく日本でもっとも死を悼まれた猫になったと思う。

ワイフはスケちゃんを悼んで一日中泣いておりました。


また、この痛ましいできごとによって、猫と飼い主のありかたや、猫ブログというものの意味など、いろいろなことを考えました。
にょーたろーさんとスケちゃんは、本当に互いに向き合った、言葉には言い表せない「濃い」生活を送っていたはずです。
それは何にも代えがたい、価値あることです。

スケちゃんのご冥福と、にょーたろーさんのご健康を心からお祈りします。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一番搾り [ストックヤード]

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090123-00000001-diamond-bus_all

一番搾りがリニューアルされるそうです。

我が家では夫婦の合議の上、数年前にキリン派に宗旨替えをし、以降、年間1,000本近い「一番搾り」を飲むのです。

新商品を出すのはいいのですが、従来の一番搾りは残してほしい。

一風堂の赤丸と同じで、昔のほうがいいなんてことになったら取り返しがつきません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「こむぎのミミたれ日記」へのコメントへのコメント。 [ストックヤード]

1月24日修正※重要な事実が読み落とされるケースがあったため、一部を強調表示にし、猫種などについての補足をいれました。

ワイフのブログ「こむぎのミミたれ日記」において、我が家の「きびたろう(ブリティッシュショートヘア、オス)」と「ぐーちゃん(スコティッシュフォールド、メス)」のお見合いの記事を掲載したところ、繁殖に関しての注意を喚起するコメントがあった。

猫界?に詳しくない方に解説すると、
1:飼い猫の交尾→繁殖というのは、色々問題性をはらんでいるため、安直に行うべきではない。 2:スコティッシュフォールドは元来やや奇形の要素があるため、安直に繁殖すると問題のある子が生まれるケースがある。また、「スコ」として繁殖するならば、折れ耳同士のスコは避けるまたはアメショ、ブリショに限られる。など、色々な留意点がある。

猫愛護の立場では、「安易な繁殖はやめましょう」というのは言わば常識であり、スコに関してはいっそうそうである。

きびたろう健康なブリショ(ブリティッシュショートヘア)で、もともとこむぎの旦那候補だったため去勢をしていない。そのきびたろうに、懇意にしているスコ「ぐーぐる」ちゃんからお見合いの話があった。
ぐーぐるちゃんの飼い主とワイフは懇意で、この件について互いに知識を持っており、話しあった結果お見合いすることになった。が、性格の不一致で失敗におわった。
・・・に対して、「通りすがりですが、スコティッシュの繁殖ってプロでも注意や専門知識を要する素人の手に負えないものだって知識ありますか?(以下略)」
とのコメントが入った。

サクラコはやるせない顔で悲しげにしているので、夫が代わりに返信することにした。


>通りすがりさんへ
「通りすがり」とのことですので、どういった立場の方なのかは存ぜず非常に返答しづらいのですが、スコの繁殖がデリケートであることはサクラコ、COCOさんはじめ、このブログに頻繁にいらしていただいている方の多くは“もちろん”よく勉強しています。サクラコは猫たちの飼育をきちんとするために多くの方の意見を集めており、愛玩動物飼育師の資格もとっております。「通りすがり」なのにいきなり知識を疑われるのは人間同士のコミュニケーションの常識としてはかなりビックリするものですが(笑)、詳細にご意見いただけるのであれば、右側サイドバーのメッセージの欄からぜひともお送りくださいませ。
また、夫の「つねっち」のブログにてもう少し意見を書かせていただきますので、そちらにコメントいただいても結構です。

「安易な生殖」に関して、「通りすがり」さんが懸念されていることはごもっともと思いますし、たとえば不幸な猫が生まれていくのはもちろんわれわれの本意ではありありません。
なので、「通りすがり」さんの意見・立場に真っ向から反対するわけではありませんが、猫の繁殖については私どもは当事者として長い間検討を重ねてきていることであり、獣医さんとも長い期間相談をしてきています。よって、よもや「通りすがり」の方にいきなり「安易」と断じられるのはなかなか腹立たしいものがあります。あなたの猫について、「通りすがり」の人間にいきなり「良く知りませんがウェットフードで歯槽膿漏になるなんておたくの猫はかわいそう、涙が出ます」などといわれたらあなたはどう思うでしょうか。
いささか失礼と感じましたし、またあなたのご意見そのものについてもご返答をしたいと思います。

「プロであれば繁殖しても良い、そうでなければ駄目」というようなステレオタイプなご意見はよく拝見するものですが、知識があればそれでOKというわけではありません。大切なのは、家族としてそれぞれの猫の幸せを、親身になって考えていることではないでしょうか。スコに関していうなら、ますますそうですよね。

避妊・去勢のみが猫の幸福であるという理念が唯一の答えですか。なぜそうなのですか。医学的な根拠や寿命だけで単純にはかれるものでしょうか。
逆に、ブリーダーさんならなぜOKなのか。「通りすがり」さんはきちんとご理解されていますか?
ひょっとしたら、「通りすがり」さんは高名な猫ブリーダー、もしくは獣医さんなのかもしれません。が、「通りすがり」では知るよしもありませんが・・・。

「これからも安易な繁殖を試みられるのかと思うと猫達が不憫で涙が出ました」
まるでご自分が猫を愛する唯一の人間であるかのようなコメントには、あなたと同じく猫を愛するものとして、そして、猫の繁殖について検討を重ねて来た者ととして、正直なところかなり辟易します。

「猫orスコの繁殖は悪」という知識を単純に振りかざすことこそ、猫の生物としての幸せを阻害する可能性があることをお考えください。まるで、「動物園の動物はかわいそう」と安易にコメントする少女のようで、あまりにも幼稚です。
「猫orスコの繁殖は安易である」とヒステリックに避妊して回れば単純にそれでOKでしょうか?猫の繁殖について社会的に是非するのであれば、そもそもそれは人間との兼ね合いで考えられることであること、また飼育環境やもらい受け先など、例外や変動要素がたくさんあるのだということをご存知でしょうか?また、もし万が一障害をもった猫が生まれたとして、それは生まれてきてはいけない子だとお考えでしょうか?そういったもろもろについてご認識されていると仮定するなら、きびたろうやぐーちゃんのような、恵まれた環境と多くの方の協力が得られるお見合いを、どのような理由で悪いとお考えになりますか?

サクラコは瀕死で保護された左手が不自由な猫をかわいがって育てています。

不幸な子供が生まれないようにと芽を摘んで回るだけではなく、境遇が不幸な命をひとつ救いました。
もしきびたろうとぐーちゃんに生まれた子が奇形だったら捨てるとでも言うのでしょうか?愛情をもって飼ってきた猫たちの、話しあった結果でのお見合いにより生まれた子供たちを、私たちがどのように扱うと想像されているのでしょうか?

多くの命は生殖により増え、多くのものが幼くして死にます。これは自然の摂理です。思想が極端になりすぎて南の島で子猫を殺していた某女性作家がいましたが、もっとも忌まわしきことは人間が偏向した観念により、それぞれの猫たちと対話もせず、幸せを云々することではないでしょうか。

ノラ猫が増えすぎると保健所が殺すことになる。人間社会と猫の社会との衝突によるひずみです。だから猫は増えないように去勢しよう、というのは全面的に善でしょうか?それでOKですか?

この問題はブログへの「通りすがり」コメントなどで単純に結論付けられるものではありません。もしも「通りすがり」さんが猫たちの幸せのために人間たちにもっと伝えたいことがあるのであれば、あまりにも言葉が足りません。7行の批判的なコメントで不幸な猫を減らせると考えているのであれば、それは認識が甘すぎます(苦笑)。2ちゃんねるではないんですから。

「涙が出ます」などと言い放って満足しているのは、物事の改善を望んでいるのではなく、失礼ながらあなた自身が「猫を愛しているのは私だけなんだ」というエゴから来るものではありませんか。そうでなければ、あなたは私たちを説得するために、もっと合理的な説明や、説教をするはずですよね?
いただいたご意見が、もしも私どもの検討の範囲を超えてきびたろうやぐーちゃんの幸せに有益な場合は、絶対に、ちゃんと、謙虚に参考にさせていただくつもりです。

われわれ飼い主のそういった心持に対して、自らは「通りすがり」であると匿名でいながら、安易に「安易な繁殖」などとおっしゃるのはまずあまりにも無礼ではありませんか。「通りすがり」のクセに「不憫で・・・」などと言い放って終わりで、われわれに何かが伝わると思われますか。きちんと記名して言いたいことを言ったほうが良いとなぜ考えないのでしょうか。
われわれが飼っている猫たちは、信じられないくらいに幸せです。また、いずれかのご縁で生まれてくる猫たちも、断じて幸せです。そのようにするからです。

なかなか挑発的なことを書いてしまいました。われわれのきびたろう・ぐーちゃんへの愛情を軽んじられたように見受けたので、やや感情的になりました。

ぜひ、上記についてまだまだおっしゃりたいことなどがある場合、
「こむぎのミミたれ日記」
の右サイドバーからメッセージをいただきたく存じます。

サクラコと私がお聞きいたします。
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008総括。 [ストックヤード]

2008総括。ちょっと早いけど総括。


1月、仕事で厄介なプロジェクトが佳境。精神的にかなり追い詰められたが、振り返ってみると良い経験(?)か。このプロジェクト自体は僕自身と会社の立場を強固なものにした。おかげで休むまもなく次のプロジェクトに進むことになる。
タピちゃんの結婚式。この二次会でのエッセンシャルズのステージはいろんな意味で最高だった。

2月、
プロジェクトがほぼ終了。魂の抜け殻。
G-1グランプリ第六回の司会。

3月
魂の洗濯をしに、ワイフと二人で沖縄ダイビング。二泊三日の強行軍、水は超冷たかったし特に特別なことは無かったけど楽しかった。泊まったビジネスホテルの屋上に大浴場があって和んだ。

4月
ダイビング一人旅@サイパン。超~楽しかった。自分史に残る旅行だと思う。妻が仕事でいけなかったのでやむを得ず一人で行ったのだけど、やっぱ旅は一人だね(笑
Dr:スミイの紹介にて、エッセンシャルズ演奏@結婚式。

ゴールデンウィーク
バンド合宿@山中湖。バンド合宿って大学卒業してから初めてだ(フツーか)。ジミヘンの練習に明け暮れる。

5月
サクライブvol.2。そりゃもう楽しかった。出演バンドのレベルが上がりすぎ、という不思議な悩みを持つ。次は「乙kinoto」か?
同僚・すみれが辞める。送別会でDesperado歌う。


6月
「StraightEdge」の司会。
まつきりさんのお誘いでウタ入れの仕事。
下旬、沖縄・慶良間に本格ダイビングに。新カメラ+ライト導入、おまけに天気はピーカンで素晴らしいダイビングだった。ところが・・・深夜ギリギリに帰宅した際、恵比寿駅を降りるときにかばんを網棚に置き忘れた。
捜索したが持ち去られた後、自分的に最高傑作写真400枚、カメラ、ライセンス、ケータイなど重要なものをたくさん紛失。
なんか、今年はここをターニングポイントにグッと冴えなくなる。

7月
ケータイなしで一ヶ月過ごす。
K-1MAXに大月晴明が出たため、武道館にて観戦。ここからK-1MAXは必ず武道館観戦することになる。
そのほか花火など。

8月
G-1第七回の司会。
仕事がまたもや佳境。空前の物量プロジェクトの緒戦。
劇団四季キャッツ。

9月
ワイフが仕事で土日を空けることが多くなり、逆に俺は土日にしっかり休日が取れるようになった。そこで「散歩」と「ビール+つけ麺」など、一人遊びが多くなる。

10月
K-1MAX@武道館。魔裟斗vs佐藤、歴史的名勝負で絶叫。
今年の後半は、とにかく格闘技が良かった。

11月
全日本キック「KRUSH」桜井洋平vs山本元気。歴史的興行。
月半ば、ワイフが会社で保護した子猫を連れてくる。とりあえず便宜上セサミと名づける。怪我してぼろぼろ、おまけに傷が膿んでクサイ。ひどい状態だったが、すくすく快復。そして今は我が家で大暴れ中。

12月
職場の忘年会。60人の大忘年会だったのでなんかイベントを、ということで腕相撲トーナメント「U-1グランプリ」を開催。非常に盛り上がった。
今年はG-1の司会を二回、K-1観戦2回、U-1の司会を一回、最後にM-1はテレビで観た。
12月半ばに風邪引いてダウン。現時点まで全く調子出ず。



その他。

映画- WALL-E、魔法にかけられて、earth。
小説- 垣根涼介「ワイルドソウル」
ドラマ- LOST いやはや、LOSTは本当に面白い!今後いろんなことの参考にさせてもらうつもり。


例年に比べて、2008年は静かな年だった。
というか、バンド、司会、ダイビングなど、それなりにあったのだけど、「初めて」のチャレンジがあまり無かったのでイベント感が少なかった。
反面、仕事のプレッシャーが強く、プライベートに余力が回せなかった。
後半はとくに音楽、自己研鑽がなく、格闘技観戦が面白かった。

来年は今年の反省を活かし、自己研鑽、音楽を重点的に行うつもり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

時計を買いました [ストックヤード]

2週間前に目撃して以来、ずっと悶々としていた。
ガマンできなくて買っちゃいました。

FOSSILの新作です。
一枚レザーのクールなフォルムにくわえ、有機LEDディスプレイの優れもの。

しかしながら、正直使い勝手は最悪に近い(笑

なんと、ボタンを押さないと時間が表示されない。

両手がふさがってたら時間が分からないということですね

南無。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

「ぼく、きびたろう」開設ですって [ストックヤード]

マイワイフがまたもやブログを立ち上げました。

こむぎのミミたれ日記 に続く第二弾、

ボク、きびたろう」通称「ボクきび」だそうです。

http://bokukibi.blog120.fc2.com/

ぶっちゃけ、きびたろうはメチャクチャかわいいです。

日々の生活の癒しに。

どうぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全くベストではない [ストックヤード]

PCの―ハードウェアもしくはソフトウェアのバグによって、人生の貴重な時間を無駄にする、というのは本当に耐えがたき苦痛だ。

今日も11時から他人が作ったサイトのテンプレートの修正作業をした。

本来ならばディレクターたる自分がチクチク行う作業ではないのだけども、発注した相手が(コーディングの腕はそう悪くないのだが)サイトの特性をどうにも理解していないため、ページの表示パターンが足りなかったり、微妙に情報のプライオリティがずれていたりしたため、業を煮やしたのだ。

他人のCSSの解析というのは本当に億劫だ。
web標準的にはHTMLとCSSの構造化の良し悪しについては死ぬほど議論されているが、少なくともサイトというものを複数の人間がいじる以上、この方式はベストではない。
W3Cというのはいつもベストではないことばかり言うのだ。

さて、ようやく解析できて改築作業を始めおよそ4時間が経過したときに、Buffalo外付けハードディスクがテンパった。

ACCESSランプが灯りっぱなしになり、一切動かなくなる。
これは結構よくあることだ。

BUFFALOのHD250IBU2というモデルなのだが、これは非常に挙動がヘンなHDDだ。USB接続しているのだけど、電源との連動がおかしくて、長時間連続稼動すると勝手に落ちたりする。
BUFFALO外付けHDDは全くもってベストではない。

とはいえ、ここは落ち着いてシステム全体を再起動する。これですぐに復旧するはずである。

PC再起動。
まずはメールが受け取れるようにMicrosoft Outlookの起動だ。

しかしこのOutlookというソフトは尋常ではない。なにせ、起動するのに15分以上かかるときがあるのだ。しかもその間、アプリケーションタスクを見ても何も表示されない。いったい隠れて何をなさっているのだろうか。
確かに機能は複雑だし、俺の受け取るメールは一日500通近いので処理もタイヘンであろう。それにしてもOSを開発しているMicrosoftが作ったものとしてはお粗末すぎる。来週ヒマを見つけて、メインのメールソフトをMozillaサンダーバードに変更しようと思う。
Microsoftというのはいつでもベストではない。

さてようやくOutlookも立ち上がったし、先ほど作業していたファイル群をブラウザで開いてみる。

すると、なぜか一番肝心の・・・デザイン全般を司るCSSが全く利いていない。なんでだろうと秀丸で開くと、
「文字コードが変換できなかったよ」
という謎のアラート。
「正しく変換する」
というボタンを押しても真っ白け。

どうやら、元々UTF8で定義されていたCSSにS-JISでコメントを入れたことが原因で化けてしまったらしい。
色々試したが復旧せず。

全くもってベストではない。

発注先の制作会社と、W3CとBUFFALOとMicrosoftと、俺自身を横に並べて横っ面をはたいて歩きたい気分だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

未来予測-診断結果 [ストックヤード]

面白い!
というか、結構な割合で当たっている気がするのだけどどうしてだろう!(夏は海でダイビング、冬は雪山でスキーだって)

この手の占いものとしては、かなり情報量が多くて文章も上手い。

「未来予測」

http://onamae-omocoro.com/shindan.php?id=184634&key=bu37u5qk


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ストックヤード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。