So-net無料ブログ作成

サイパン引率ダイビング [ダイビング:サイパン]

三度目のサイパンダイビングから帰ってきました。

サイパンといえば、妻・サクラコが2000年にライセンスをとった場所であり、
同じく僕自身が2005年にライセンスをとった場所。
そして今回は、ライセンス取得を目指す3人の友人を引率。
バンド仲間のシンゴと、同僚・ユカ&ピロミ。

引率だったので、(俺より旅慣れている)ワイフと二人旅なんかと比べると若干緊張がありました。

ほぼ全ての行程で、誰かが「**がない!」「**を忘れた!」とあせりくるっているという
かなりの珍道中でしたが、3人は無事ライセンスを取得!
特にシンゴは想定どおり極めて優秀で、さらに思惑どおりハマってくれました。
いやはやこれからガンガン潜らせて(?)セルフダイビングのバディが組めるようにしたいですな。

さて3人がライセンスを取っている間、もちろん僕はボートで遠征してダイビングしていました。

●初日。

夜中の便でサイパンに到着、食料・水分共に足りず、しかもなにげに約一年ぶりのブランクがあったのでお手やわらかに・・・などという間もなくボートに飛び乗る。

まずはテニアン-フレミング、テニアングロット。

DSC03426.jpg
わたしゃ断崖絶壁は大好きなんです。


最後に本家「グロット」にダイブ。

DSC03502.jpg

グロットは6月で夏至が近いこともあって、素晴らしい光のカーテン。

DSC03476.jpg

今までで一番きれいなグロットでした。

DSC03508.jpg
どこも透明度ピカイチ、おなか一杯の初日でした。



●二日目、ディンプル、シビック。

ディンプルは聞いていたよりも面白いポイント。
カスミチョウチョウの大群はもとより、ホワイトチップシャーク、カメ(タイマイ)登場。バラフエダイの群れも。流れがあって潮あたりがあったようで、大物が寄ってきたか。

DSC03549.jpg


3本目はオブジャンビーチにて、一緒に潜ったくみくみさんの450本記念。
10人がかりで海底ニンゲンピラミッドを。
あのまま浮いたら凄かったね。

さて、実はこの時点で僕は通算98本。あと二本で通算100本記念。
100本目はやはり特別なので、なるべくならグロットやスポットライトなど、特別なところがいいなあというのが正直な気持ち。

3日目は元よりライセンス組に合流してビーチで、ということになっていたのだけど、
ボートは明日、めったに行けない潮あたりポイント「バンザイクリフ」に行くとのこと。
悩むが、結局ボートの定員オーバーで変更できず。

ライセンス組は無事実技終了、Cカード取得!
晴れて明日は合流してファンダイブを、ということに。

夜はAGLAIAという店でドンチャン。

●3日目。

Cカード取得した3人と一緒にビーチに。
一本目ラウラウ、二本目オブジャンの予定。

一本目のラウラウはなかなか。ライセンス組もとてもいい感じに潜っている。
ラウラウといえば、昨年まではアジ玉が渦巻いていたポイントだが、いずこかに消えてしまって今年は会うことができない。
とはいえ、透明度もよく、アオウミガメも登場。

DSC03670.jpg

2本目、つまり僕の通算100本目。
美しいオブジャンビーチで、ルーキー達と楽しもうと思っていたが、なんと海況悪化の関係でラウラウしか潜れないとのこと。
ライセンス組は結局これで6本連続でラウラウを潜ることに。

2本目のラウラウは海況悪化の影響を受けてか、うねりが激しく砂が巻き上がって、異様に視界が悪い。 いやはや、100本目はにごり酒だ。

海底でルーキーズ3人に胴上げさせ(笑、お祝いを。

この一本は視界の悪さと砂の嵐で写真はほぼ全滅。。

以上でサイパンダイビングはおしまい。

楽しかったし、何より3人が無事ダイバーになれたことが嬉しい。

が、3人はラウラウ以外の海を潜っていない。これでは、「ドカベン」だけ読ませて漫画の面白さを語るようなもの。
せめて別のビーチを潜らせて、バリエーションの片鱗を感じさせたかった。
とにかく今後はもっとたくさんの海を潜って、色々な経験をして欲しい。

まずは遊佐君を慶良間に連れていく、だな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。